読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

楽しいカーライフを満喫するために必要な知識!

楽しいカーライフを満喫するために必要な知識!では楽しく車と付き合うことができるように色々とお伝えしていこうと思います。

フロントガラスの飛び石の傷は何とか防ぐ方法は?

車を運転していて起きる災害として第一に挙げられるのが、飛び石による

フロントガラスの損傷が挙げられます。やはり一般道よりも高速道路での被害が

多く挙げられています。この飛び石はよく石を積んだダンプカーなどの後ろを走ると

なってしまうように表現されていますが、自分の場合も何度か飛び石を経験して

いますが、石を積んだダンプカーからのものでは一切ありませんでした。

 

自分が経験した飛び石のすべては、道路上に落ちている小石などを自分の前を

走行している自動車のタイヤからまきあげられって、自分の車のフロントガラスに

直撃するというものでした。確かに石を積んだダンプカーの後は少し車間距離を

多めに取るなどして対策はしたいものです。

 

しかしいくらフロントガラスの飛び石の破損が多いからといって、すべてがダンプカー

の要因でひき起こされていることとは、到底考えられません。

やはり飛び石の原因の第一位は、全車のタイヤから巻き上げられて起きることが

1番割合が多いのではないでしょうか。

 

この対処法としては、車間距離を多く摂ることしかありません。また高速道路での

跳ね石が1番多いのですが、理論上は道路上に小石が落ちていなければ起きない事

ですので、瞬時に察知することは難しいことではありますが、路面状況も見ておき

小石が多く落ちているような路面では、注意すると言った心配りも

大切ではないでしょうか。

 

また近年の自動車は性能が上がってることもあり、ハイグリップタイヤを装着

している車も多くなっています。またスポーツタイプの外車であったり、国産車でも

高速走行得意とするスポーツタイプの車両が多く存在しています。そのような車の

場合にはほぼハイグリップタイヤが装着されています。

「そうなんです俺らの車の後ろを走るときには、車間距離を多めに取るように

心がけて下さい。」

 

それでは何時飛び石が起きるかはご存知でしょうか?

わたしの体験談から言うと、低速または中速走行時からアクセル踏み込んで

加速態勢に移ったときに多く起きてます。これはタイヤの回転がある一定の速度から

より高回転に移行している時に起きているということです。

 

この状態のときには前の車には近付いてはいけません。タイヤから石を巻き上げて

地上に落下してくるまでには、放物線を描いて落ちてきますので、ある程度の

車間距離を保つ必要があります。また石が1つだけ落ちてるとは限りません、

もし石を積んだダンプカーが走行していて、石を落としたとしたら個だけのはずが

ありませんよね。

 

タイミングによっては飛び石を、マシンガンのように受けてしまう時もあります。

もうこのようなときには、手遅れです。ブレーキを踏んで車間距離を取ろうとしても

既に多くの飛び石が車両の至る所に当たってしまっています。

後で安全なところに車を止めて、飛び石の確認をしてみると何も言えないぐらい

多くの飛び石のあとが車に刻まれていることでしょう。

 

みなさんもご注意ください!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カイトリチュー