読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

楽しいカーライフを満喫するために必要な知識!

楽しいカーライフを満喫するために必要な知識!では楽しく車と付き合うことができるように色々とお伝えしていこうと思います。

コインパーキングよりも安く済む駐車場利用方法とは?

都心で車を持っていると心配なのが駐車場のことです。車を所有していれば駐車場を借りなければなりませんが月極駐車場の金額は安いに越したことありません。また車で出かけた出先で駐車場が見つからない心配などもありますまる

 

地方ならともかく、東京や大阪など都市部では駐車場を備えていない施設も意外と多いのです。駐車場の確保ができないなら公共交通機関を利用するしかないのでしょうか?雨が降っていたり、荷物が多かったり、終電の時間があるために帰れるか分からないなどなどどうしたのー車で出かけたい理由がある場合があります。そのような場合駐車場を確保するにはどうしたらいいのでしょうか?

 

都市部で駐車場の見せ方を紹介したい。ちょっと工夫すれば案外目的地の近くに駐車場を探すことができます。まず基本的には目的地から徒歩5分ぐらいの範囲を考えてみてください。「目的地のすぐ下くれないなら却下」と言う姿勢ではダメなのです。歩5分圏内であればたいてい駐車場は見つかるものなのです。

 

意外な穴場はホテルの駐車場なのです。ホテル内にあるラウンジなどホテルの関連の施設でお金を使えば、 3時間ぐらい無料となるところがほとんどなのです。しかしホテル内でお金を使うことができなくても、ホテルの駐車場は有料駐車場としても利用できるのです。値段もその地域の有料駐車場とほとんど変わらない金額と思っていいと思います。

 

またショッピングセンターもお店にもよりますが脂肪の場合はほとんどタダなのです。もちろんショッピングセンターに用がなければ注射してはいけないことになっていますが、ついでに買い物を。例えばお酒を飲む人ならビールとかワインを買っておけば必ず消費してしまうものなので、無理なことではありません。

 

この有料のショッピングセンターでも1,000円から2,000円位の買い物で約2時間位の駐車券をくれるところが一般的なのです。ただしショッピングセンターなどは車の出入りが激しいので運転に不慣れな力を利用することを考え、車をぶつけられる危険性も高いので注意が必要だと思ってください。

 

穴場の駐車場は銀行です。都市でもたいてい駐車場備えています。もし大口の取引をしている銀行があれば、銀行に駐車するのも1つの手段です。ただし長時間の駐車は無理だと思ってください。止めてもせいぜい1時間といったところだと思います。駐車する際にはATMでお金を引き出すだけでいいのですから、銀行きちんと利用しておきましょう。それと利用した利用印がないと無料にはならないので注意してください。

 

言うまでもなく路上駐車はお勧めできません。近年では駐車違反の取り締まりが強化されて民間委託されています。これにより5分以上の中継車ですぐに違反キップを切られてしまいます。駐車違反の反則キップと限定数を考えれば安心して駐車をできる駐車場に車を止めておくほうが結果的に安上がりと言えるのです。

 

 

 

愛車買取センター