読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

楽しいカーライフを満喫するために必要な知識!

楽しいカーライフを満喫するために必要な知識!では楽しく車と付き合うことができるように色々とお伝えしていこうと思います。

手間をかけずにきれいにする「覚えておきたい車のメインテナンスのコツ」

【洗車苦手でも維持費が安くなるなら自分で挑戦】

誰だってピカピカの車に乗っていたいものです。けど我が国の雨ときたらやめて汚染度高く、一生懸命洗車したとしても一目でもとの状態に戻ってしまいます。

 

まずオーソドックスな洗車方法は「水洗い→水垢取り→ワックス」

ここでまず最初に行うのが水洗いです。いきなりスポンジと洗剤で洗い始めてしまうと、細かい砂や泥なのでボディーに傷をつけてしまいます。必ず最初に水をかけてから汚れを浮かすのが洗車のポイントです。

 

従って水洗いの場合にはコイン洗車場などが良いかもしれません。高圧の洗浄機で洗うことができるので、水洗いだけでもたいがいの汚れを落とすことができると思います。

しかしこの場合注意が必要で、あまりにも高圧な水圧のためボディーの塗装を明かしてしまったり、ウインドーに貼られているステッカーなどをはがしてしまう場合があります。高圧洗浄機を使う場合には1メーター以上の距離を置いて使用することをお勧めいたします。

 

また自宅などの蛇口を使う場合には、家庭用の高圧洗浄機も比較的の届きやすい価格でホームセンターで売られているのをよく見かけたりします。またホースリールタイプの物でも、先端の水量や水圧を切り替えられるものもあり、2~3000円と金額に多少開きはありますがこちらも安値で売られていて、一般的な洗車を行う場合には1つ持っていると重宝しますので購入しておいても良いかもしれません。

 

そして水洗いて取れない汚れが水垢です。カーシャンプーなどを使っても頑固な汚れなので、ほとんど取り除くことはできないと思います。だからといってそのまま放っておくとどんどん汚れがこびりついてしまい、ボディーの後々手入れがいっそう大変になってしまうので、ボディーの水垢取りも定期的に実施するようにしてください。

 

この水垢を取るのは今までは水垢取り用のカーワックスを使用することがほとんどで、コンパウンドが入っていて汚れを落とすというもので、ワックスがけに力もいるためなかなかの労働力を虐げられました。しかし近年ではこの水垢取りも以前よりも容易に行えるようにカーワックスも年々進化してきているのです。

 

近年の水垢取りワックスも一般的なカーワックスでも十分落とせるものも出てきています。またボディーを痛めるようなコンパウンドも含まれていないものも多く、しかもコーティング効果も期待できる商品も多くなっています。せっかく購入するのであればこのようなコーティング効果もあり、水垢も落とせる新しいタイプのカーワックスを大にされると良いと思います。

 

またこのようなコーティング効果のあるワックスを使うと、ワックスをかける回数も少なくなり、しかも水洗いだけで車がきれいになります。そして撥水効果もあるため、雨が降ってもボディーが汚れにくいという利点が出あるのです。そしてこのような撥水性のあるカーワックスに多いのが、ガラスにも使用できるというものなのです。

 

撥水性のあるカーワックスをガラスにも使用できるとさらに利点があり、わざわざフロントガラスやその他ガラスに撥水コート剤を塗布する必要がなくなりますので、このような撥水性のあるカーワックスを使うと作業時間も少なくなって、さらに金銭的にも負担が減るので嬉しいことずくめですのでお薦めしたい商品です。

 

また最近のコーチングでは、ガラスコーティングは最上級のコーチングとされています。コーティング前にはボディーの水垢落としボディー全体をきれいに磨きあげる必要があります。その上にガラスコーティングを行うわけです。これを業者に頼むと、乗用車クラスでも4~5万円、ワンボックスタイプだと10万円前後はかかってしまいます。

 

最近ではガラスコーティングを行うお店も増えたこともあり、金額もこれほど高くないところもあったりまちまちではありますが、ガラスコーティングを行った車のボディーはやはり綺麗で、撥水効果もかなり高く驚かされるものがあります。今はではこのガラスコーティングも専門の業者に依頼するしかありませんでしたが、専門のキットも発売されているので、気合いを入れればそのガラスコーティングキットを購入して自分でも行えるようになりました。

 

この自分でできるガラスコーティングキットの値段はやはり一般的なボディーワックスと比較するとかなり高く、一般的な価格帯で1万円前後してしまいます。高い商品だともっと金額がものもありますが、コーティング専門店に依頼するよりも安くできるという利点と、一般的なカーワックスと比較できないほどの効果があるというところです。なによりも車好きにとっては自分でガラスコーティングを行ったと言う満足感が最大の利点かもしれません。

 

ガラスコーティングは車好きにとっては一度は挑戦してみたい物では無いでしょうか!