読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

楽しいカーライフを満喫するために必要な知識!

楽しいカーライフを満喫するために必要な知識!では楽しく車と付き合うことができるように色々とお伝えしていこうと思います。

タイヤを長持ちさせる方法を知っていますか? この方法でタイヤのもちを2倍伸ばせるかも知れませんよ!

車に乗っていればいつか必ず来るタイヤ交換。タイヤの金額は結構な出費で

タイヤの溝がなくなって交換時期になると、いつもがっかりしてしまいます!

タイヤの値段がもっと安くなれば、気軽にタイヤを交換できるし

もっとカーライフが楽しくなると思うんですけど、もっと安くタイヤを買う方法が

あればいいんですけどね!

 

 で、ここではタイヤを安く買える裏技ではありませんが、タイヤを長持ちさて

お小遣いを増やせるお手軽な方法を試していただきたいと思います。

しかもこの方法を実践していただくだけで安全性を確保しながらも、タイヤの

寿命を延ばすことができるお得な情報です。

 

それは「タイヤローテーションを実施」する方法で以前はとてもポピュラーな

方法だったのですが、近年では知らない方も多くなってきているようです。

ではなぜタイヤローテーションを行うとタイヤが長持ちしてしかも安全性を

確保することができるでしょうか?

 

FF車の場合は前輪の方が比較的早く消耗します。これはフロントにエンジンが

あり、このエンジンがかなりの重量でフロントタイヤにストレスを与えています。

また駆動系のため後タイヤに比べて擦り減り方が早くなります。

そしてフロントはステアリングをになっているため、タイヤの外側がさらに

擦り減り方が早くなる傾向があります。

 

また走行中にブレーキをかけたときにも、リアタイヤに比べて

フロントタイヤの方に加重が掛かるため擦り減る傾向にあります。

 

また後輪駆動車(FR車)の場合には、やはり駆動輪が後ろ側になるため

後タイヤの擦り減る傾向の大きくなってきます。特に高出力エンジンの場合などは

顕著にタイヤの擦り減り方に違いが出てくるのが分かると思います。

 

といった具合に、タイヤにもいろいろな条件があり擦り減り方にも条件により

差が出てくることがわかりました。

しかしこれでは擦り減っていないタイヤとの差ができてしまい、フロントタイヤと

リアタイヤの交換時期が変わってしい、バランスが悪くなってしまいます。

 

タイヤは年月が経つにつれてゴムが少しずつ劣化 きます。それに伴いタイヤの性能も

低下してしまいます。ここで擦り減ったタイヤだけ交換してしまうと、

タイヤのバランスが崩れてしまい、本来の性能が発揮されなくなってしまうことが

有りますのであまりお勧めはできません。かといって擦り減っていないタイヤまで

交換してしまうのはとてももったいないのです。

 

ここで実施して頂く事はタイヤのローテーションただひとつです。

をすることで前後のタイヤの擦り減り方を均等にすることができるので、タイヤを

長く使用することができます。

また近年のタイヤには方向性が決められている(俗に言うダジャレタイヤ)タイヤを

使用していることがほとんどですので、交換するときには前後のタイヤを

ローテーションするようにしてください。

 

またこの方法は、前後のタイヤサイズが同じでなければできないという

制約がありますので、タイヤローテーション作業を行う前には必ず

タイヤサイズの確認を忘れないようにしてください。

 

またラジアルタイヤてないバイアスタイヤの場合には、タイヤをクロスに

ローテーションすることもできますが、最近では主従ではなくなってきています

ので、自分のタイヤが取りに当たるのかを確認しておく必要がありますので

ご注意ください。

 

タイヤローテーション作業は果たして自分でできるのでしょうか?

必用な工具として1番大事なのはガレージジャッキになります。

前後のタイヤを一応取り外す必要がありますので、車載ジャッキでは1つでは

タイヤの交換作業に無理があります。

 

2つ車載ジャッキを用意すれば交換作業はできなくはありませんが、やはりジャッキに

安定感もなく危険が伴います。できれば2軸同時に持ち上げることのできる

ガレージジャッキを用意したいところです。頻繁にガレージジャッキを使う

作業を行う場合には、最近では比較的高性能で安値な物もカーショップや、

ネットショップなどでも販売されていますので、検討されるのも良いかもしれません。

 

また有料にはなりますが、タイヤショップやかソリンスタンドで交換してもらう

のも簡単でいいかもしれません。交換費用な大体¥2000~3,000円といったところで

各お店で金額が違ってきますので、タイヤ交換する前にいちど料金の確認を

すると良いと思います。

 

またスタットレスタイヤの場合などは、夏タイヤに比べゴムの材質が柔らかいため

自分の場合には、スタッドレスタイヤを使うシーズン中に一度は必ず

ローテーションをしています。こうすることでタイヤが余計な片桐僕なくし

4つのタイヤを均等に使用することができるので、交換サイクルを延ばす事が

できるので、是非試してみてください。